キレイを目指す情報サイト

キレイになあれ

【アシガール】ネタバレ&感想 2巻 10話【悲しそうな若君】

投稿日:

アシガール 2巻ココハナ(Cocohana)収録の漫画【アシガール】のあらすじ&感想です。

<引用元>
【アシガール2巻】
  収録雑誌:ココハナ
  作者:森本梢子
  購入はこちら

↓↓↓↓ネタバレ注意↓↓↓↓

【アシガール】9話の続き、あらすじ&感想です。

アシガール 2巻
【アシガール】ネタバレ&感想 2巻 9話【あやめとの出会い】

ココハナ(Cocohana)収録の漫画【アシガール】のあらすじ&感想です。 <引用元> 【アシガール2巻】   収録雑誌:ココハナ   作者:森本梢子   購入はこちら ↓↓↓↓ネタバレ注意↓↓↓↓ ...

続きを見る

あやめさんという一座の人と出会い、変装して若君の元へ行く計画をたてた唯。無事に鐘ヶ江の姫と入れ替われるのでしょうか?

でわでわ♪ アシガール 第10話のあらすじです(о´∀`о)

スポンサードリンク

漫画『アシガール』☆10話(ネタバレ注意)

いざ、若君の元へ

あやめ間に合ったようだね。女乗りの輿が目立たぬように西の門から入ってゆく

間違いなくあれは鐘ヶ江の姫の一行だ

こそこそとやらしー!!

でんでん丸を持って今がチャンスと飛び出そうとしたあやめが殴りました。

 

あやめ阿呆!!

ビシッ

ぐえっっ

 

力づくで押し入っても絶対に若君とは会えないとなんども言うあやめ

この寺にはあやめが手なづけている小坊主がいるから、そいつに裏木戸から通してもらうと言ったので、さっそくいってみると、全く話を聞いてくれない。

結局この小坊主をでんでん丸で眠らせ、力づくで入る事に。

すると、中には鐘ヶ江の姫が。

おしとやかそうでかわいい姫にあやめが名前を聞いた。

鐘ヶ江の姫ふきと申しまする

 

この先は我らが案内すると言って、鐘ヶ江の姫のお付きの人を追っ払った。

 

渡り廊下をわたると若君の部屋だが、一緒に歩いているのにはでんでん丸を使わない。

しびれを切らしたあやめを叱ると、は相手が女の子なので気がひけると言いました。

 

鐘ヶ江の姫ちとお尋ねしたいのですが

羽木家の忠清様は都の公達にも見られぬほどのそれはお美しい若君じゃとみなが申しますがそれはまことでしょうか?

 

頬を赤らめながら話す鐘ヶ江の姫は容赦なくでんでん丸を使った。

 

そしてあやめ鐘ヶ江の姫を隠し、の着物と刀を預かり忠清の側近の小平太の元へ追い出した。

 

こ・・・こんばんわー

小平太!・・・・

で・・・ではこちらへ

 

どっしぇええええ!!なんか怒涛の勢いでここまで来ちゃったけどまさかっ・・・マジで成功するとは・・・

あ・・・あの部屋に若君様が

 

っシャーッ!!

小平太!?

 

小平太若君 鐘ヶ江殿のご息女がお身の回りのお世話にと参っておられまするが

若君・・・・

小平太お入りいただいてよろしゅうございましょうか?

若君「・・・・

小平太御免

 

部屋を開けるとそこには若君様の後ろ姿が。

 

若君だァァァァァァ!!!
やっと・・・やっと逢えたァ!!

 

食いつかんばかりの勢いのをみて小平太もドン引き。

 

小平太見てのとおり 若君様は今宵人払いをなされてお一人でお過ごしじゃ

しばらくそこへお控えなされて 若君よりお声のかからぬ時はお下がりくだされ

えっ 何それっ

 

小平太は下がると、他の者に鐘ヶ江の娘は美人だったかと聞かれるが、目ばかり大きな落ち着きのない娘でとんだひょうげ者だったと答えた。

そして、あれではとても若君のお手は付くまいと・・・。

 

悲しそうな若君

遠い・・・。
そして一向にお声はかからんのですけど・・・・

振り返ろうともしないし・・・空気読んでとっとと下がれってことかコレ
でもっ 顔ぐらい見たいんですけど

 

身を乗り出してなんとかチラ見でもしようとしたはその場に転げてしまった。

 

わちゃ〜〜 す・・・すみません

若君・・・・
ため息をつく若君

 

・・・あの 外ではみんな勝ち戦に浮かれまくって大騒ぎしてるのに若君様はなんだか少し悲しそうですね

若君悲しそう・・・そう見えるか?

・・・はい

若君・・・・

 

若君は戦は勝たねばならない事や負くれば我が身だけでなく、家臣も領民も泣かせることになる事、ゆえに死力を尽くしていると話した。

戦が終わっても虚しく、命を落とした者や今も逃げて落ちゆく敵方のことも考えると勝ち戦でも浮かれる気にはなれないと・・・。

 

若君様・・・

若君フッ・・・女子のそなたに言うてもわからぬことじゃの。すまぬ

・・・でもっ ちょっとだけわかるような気もしますっ

戦で死んだ人を見た唯は恐かったことやすごくかわいそうだった事、敵とか味方とか関係なくみんなかわいそうだった事、人は殺しあってはいけない事を若君に話しました。

 

がふと気づくと若君がこちらを見ていた。

 

ぎゃっっ

 

バッチリ見ちょる!!

 

若君鐘ヶ江久政の娘と申したな?名は何と申す

は? あ・・・えーと

 

ぎゃあああっ 名前何だっけ〜〜〜っ 確か・・・

 

ふく・・・?でしたっけ?

若君名を忘れたのか おかしな奴じゃ

 

にゃああああ!!若君笑った!!超好き♡

 

若君では ふく ここへ近う参れ

 

漫画『アシガール』☆10話の感想

やっと若君と逢えた唯ですが、若君はまったく見ようともせず、どうやらあまり女子には興味がなさそうですね。。

でも唯の突拍子もない発言でやっと振り向き・・・♡

唯が色々話したのでなんだか気に入った様子でした!

こっちにおいでっていうよりも近う参れの方がときめくのはなぜでしょうか・・・w

スポンサードリンク

アシガールのネタバレ記事のまとめ

巻数 収録話
11巻 70話 71話 72話 73話 74話 75話 76話
12巻(予定) 77話 78話 79話 80話 81話 82話 番外編

-アシガール
-, , , ,

Copyright© キレイになあれ , 2019 All Rights Reserved.