キレイを目指す情報サイト

キレイになあれ

女性におすすめの育毛シャンプーランキング!【2019年最新版】

更新日:

育毛シャンプーを使っている人の画像

年齢を重ねると髪がパサついたり、なんだか分け目が気になってきたり、髪のハリやコシ、ボリュームも気になってきますよね。

専門家の元へ行く前に育毛ケアを自宅でする事でなんとか悩みが解消できればそれが一番いい方法ですよね。

そこで、今雑誌やSNSで話題の髪や頭皮にいい育毛シャンプーを調べてみました。

育毛シャンプーを選ぶ3つのポイント

育毛シャンプーを購入しようと思っていてもどれがいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、ここでは育毛シャンプーを購入する際のポイントをまとめてみました。

①アミノ酸系の洗浄成分が使用されているものを選ぶ。

シャンプーには洗浄成分が3040%含まれており、洗浄成分は代表的なもので『硫酸系』『アミノ酸系』『ベタイン系』『グルコシド系』『酸性石鹸系』『たんぱく質系』の6種類に分かれます。

市販のシャンプーの9割は、高級アルコールを原料とした硫酸系洗浄剤(ラウリル硫酸Na,ラウリル硫酸カリウムなど)を使用しており、その高すぎる洗浄力が薄毛や抜け毛の原因となります。

女性は男性に比べ頭皮の皮脂が少なく乾燥しやすくなっているので、洗浄力が適度なアミノ酸系のシャンプーがオススメです。  

②ノンシリコンシャンプーを選ぶ

ノンシリコンシャンプーがなぜ頭皮に悪いと言われているのかご存知ですか?

シリコンオイルは痛んだ髪をコーティングし、切れ毛などの予防や髪の毛を滑らかに整えることができるので、シリコン自体が悪いものとは言えません。

しかし、すすぎが不十分だとシリコン成分が頭皮に残り、毛穴を塞いでしまう為、育毛に悪影響を及ぼす可能性があると言われています。

また、シリコンを配合するとシャンプーが泡立たなくなるという性質があるので市販のシャンプーには強い洗浄力の界面活性剤が多く配合されています。

③有効成分が含まれているものを選ぶ

育毛にいいと言われる代表的な成分として『クララエキス』『ローズマリーエキス』『海藻エキス』『イチョウエキス』『クロレラ』『フコダイン』『ヒアルロン酸』などがあります。

その他、保湿成分が配合されているシャンプーを選ぶのがおすすめ。

保湿成分は頭皮の皮脂分泌を抑える働きがあり、ニキビなどの頭皮トラブルを防ぐ事ができるので、育毛ケア・薄毛防止に必要な成分です。

市販の育毛シャンプーおすすめランキング

haru kurokami スカルプ

haru kurokamiスカルプシャンプーの画像

haru kurokamiスカルプの詳細はこちら

4つのおすすめポイント

  • 100%天然由来で、シリコン・合成ポリマーなどの化学成分無添加
  • ハリ・コシ・ボリュームUPに必要な成分が配合されているのでエイジングケアができる
  • 日本人本来の黒髪をキープする為のミネラル成分をたっぷりと配合
  • ノンシリコンとは思えない程の泡立ちを実現

haru kurokamiスカルプシャンプーは100%天然由来成分で、シリコンを含まず髪や頭皮に必要なミネラルなどの成分をたっぷりと配合しているエイジングケアに優れたシャンプーです。

様々な女性誌で連続掲載され、SNSでも話題となっています。

この1本だけで『頭皮ケア』『フケ・かゆみ・ニオイ予防』『ハリ・コシ・ボリュームUP』『黒髪ケア』『ダメージ補修・UVケア』『リンス不要』といった6つの機能を実現できます。

合成香料は使わず6種類の天然果実精油を贅沢にブレンドし、もぎたてフレッシュな香りが1日の終わりをリラックスさせてくれます。

haru kurokamiスカルプの詳細はこちら

見た目-5歳を叶える黒髪ケアを始めてみる?

 

マイナチュレシャンプー

マイナチュレシャンプー

4つのおすすめポイント

  • 5年連続モンドセレクション金賞を受賞した実績の高いシャンプー
  • 14日間の全額返金保障制度付き
  • エイジングケア成分や5種保湿成分、ナノサイズのヒアルロン酸が頭皮環境を整える
  • 医薬部外品の成分としてグリチルリチン酸2Kとアラントインを配合

マイナチュレシャンプーは無添加で美容液成分を贅沢に配合し、モンドセレクション金賞を受賞するなどエイジングケアにぴったりのノンシリコンシャンプーです。

中身が酸化しないように生ボトルを採用し、GMP認定工場で徹底的な管理の元製造されている安心安全なシャンプーです。

使用後でも全額返金保障制度が使えるので敏感肌の方も気軽にお試しできます。

マイナチュレシャンプーの詳細はこちら

 

女性の薄毛の原因とは

①頭皮の乾燥によるもの

女性は男性に比べ頭皮の皮脂が少なく、乾燥しやすくなっているので、洗浄力の高すぎるシャンプーを使用するとさらに皮脂が少なくなり、薄毛の原因となってしまいます。

シャンプーは洗いすぎないよう11回とし、頭皮の乾燥を防ぐ事が大切です。

乾燥を防ぐ為にもノンシリコンシャンプーを選び、保湿効果のある成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。

②加齢によるもの

個人差はありますが、老化現象の1つに髪の毛の成長が鈍くなったり、抜け毛が増えたりといった頭皮に現れるものがあります。

また、加齢によるホルモンバランスの崩れなどで女性ホルモンの分泌が著しく低下してしまい、薄毛を招く事もあります。

加齢による薄毛・抜け毛は避けられない部分もありますが、シャンプーを見直す事で頭皮環境を改善したり、必要な成分を補う事で育毛を促す事ができます。

③血行不良や皮脂の過剰分泌によるもの

女性に多い手足の冷え、むくみは血行不良によるものですが、血行不良により悪影響を及ぼすのは身体だけではなく、頭皮にも悪影響を及ぼしているのです。

頭皮が血行不良になると毛根は毛細血管から酸素や栄養を受け取れなくなり、その状態が続く事で髪の成長がとまり抜け毛につながってしまいます。

頭皮の乾燥予防や加齢の進行を遅らせるのと同様に、血行不良も適度な運動や食生活、生活習慣を改善することで予防することができます。

薄毛に悩む方のシャンプー時の洗い方

まず、シャンプーの泡立ちをよくする為に入浴前のブラッシングを行い、髪の毛に付着しているホコリなどを落としておきます。

お湯の温度は32度~40度が理想的です。

シャンプーは直接頭皮にのせず、手のひらでしっかり泡立ててから全体に染み込ませるように洗いましょう。

爪は立てず、指の腹でマッサージしながらしっかり洗うことがポイントです。

また、洗い流す際はしっかり丁寧に、シャンプーが残らないよう洗い流してください。

育毛シャンプーは白髪ケアもできるの?

育毛シャンプーには『ヘマチン』という成分が配合されているものがあります。

この『ヘマチン』には黒いメラニン色素を作る為の成分であるチロシナーゼを活性化する作用がある為、白髪を予防する効果があると言われています。

ヘマチンは育毛剤の成分として開発されており、薄毛や抜け毛で悩んでいる方には特におすすめしたい成分です。

活性酸素を除去する作用も強く、育毛を促進しながらエイジングケアにも期待できます。

-シャンプー

Copyright© キレイになあれ , 2019 All Rights Reserved.