【アシガール】最新話 ネタバレ&感想 13巻83話【新章スタート】

アシガール13巻購入はこちら

今月号より【アシガール】新章がスタートしました!

アシガール の家系図はみましたが、そうなるまでのお話なんてすごく楽しみですね!なにより若君と唯の日常がまた見れるっていうのがたまりません!!

では・・アシガール新章、83話のあらすじです!!!(о´∀`о)

↓↓↓↓ネタバレ注意↓↓↓↓

スポンサーリンク

【新章スタート】アシガール♡若君との新生活(ネタバレ注意)

アシガール83話の画像

 

なにやら竹やぶを全力で走る3人の姿が。

ハァ   ハァ   ハァ   ハァ

 

そのうちの1人が倒れ込んだ。

 

惣左久蔵!!しゃんとせい!!

久蔵す・・・すまぬ。惣左・・・もうっ・・・ついて行けぬ・・・
あ・・・足がっ

惣左後から参れ!

 

そして惣左は全力で山を駆け上がるものの、今度は惣左までも倒れ込んでしまいました。

 

惣左衛門!!しゃんとせい!!
ダメダメ!!あなたまで倒れちゃダメじゃん!!私ひとりじゃ方向もわかんないんだから!!

 

惣左も・・・もうしわけございま・・せん

 

とは言え・・私だってこの半年近くサボってたせいかものすごく体が重い・・・

 

はぁ・・・でも行かなきゃ。もし間に合わなかったら・・みんなが・・・
わ・・わかっ 若君がぁああ!!

惣左はい・・・参り・・・ましょう。奥方様

・・・しゃっ

 

号泣していた唯でしたが惣左にいわれて気合いを入れるとふたたび足軽の格好で山を駆けた。

 

奥方様・・そう、私は緑合城主御月忠永が嫡男、御月清永の正室・・・

てか 愛妻!!

超愛妻なのに!!

なんでまたもやこんなことにー!!

 

若君様ああああ!!!

 

半年前緑合城

ああっ!!何やってるんですか!?

若君

若君!!髪切っちゃったの!?

若君うん

髪を切った若君

こんなに!?
あんた!!なに思いきって切ってくれちゃってんの!!

家臣ええ!?

 

若君唯、いつまでも童のような垂髪でもあるまい。良き妻も得たことだしの

え。 あ、そーなんですかー。良き妻を得たからならしょーがないですねー///

若君うん

 

小平太若君 殿のお呼びにございます

若君わかった

家臣さ、よろしゅうござりまする

若君うん

若君では行って参る

短髪の若君

短髪な若君に見惚れる唯。

 

お・・・夫がりりしすぎて足腰がっ・・・足腰がもたぬ

 

小平太奥方様。こう度々お庭先から表に入り込んではなりません。
そもそも主の奥方様は家臣の前に慎みなく出るものではないのです。
幾度もそう申しておりますのに・・まったく奥方様はっ

 

小平太の「奥方様」には全く尊敬の年が感じられないよね。

 

小平太渡瀬殿に言い付けますぞ

 

”げ!!”

 

やっ・・やめて!!こ・・・あ、兄上ぇ!!

 

急いで自分の部屋へと戻る唯。

 

ひゃーーーマズいマズい

あたりをキョロキョロ見渡すと・・

 

いない。いないなっ

 

渡瀬唯様。お戻りなされませ
お庭をそぞろ歩いておられましたか

え・・・あ

渡瀬渡瀬がほんの少し目を離した隙にお姿が見えず、ご気分でもお悪いのではと案じておりました

 

あ・・いえ

渡瀬和歌の書き写しもほとんど進んでおられませぬし

・・・・・

渡瀬されどお庭をそぞろ歩かれてご気分も回復されたご様子。お身うけした所、顔の色つやもいつにも増してお健やかにござります
さぞや書き写しもお進みになりましょう。ささ、これへ
その後、本日はお琴のお稽古をと考えております

 

若君様の奥方様つきの腰元渡瀬。

笑顔でねちねちねちねち言いやがって!腰元とかいらんし。てか腰元ってどーゆー意味じゃ

 

その頃若君は

若君父上、お呼びで

忠高おお ここへ参れ
成之も近う

成之

 

若君 「何事かござりましたか?

忠高昨日晴永殿よりこのわしに御月家を継いで欲しいとの申し出があった

若君ああ

 

忠高誠に有り難い申し出であるし、血筋を考えても康永殿亡き今、甥であるこの忠高が最も近い男子ではある
なれど 父祖より受け継いだ羽木家の名を絶やす気にはなれぬ。ゆえにこなたら2人の考えも聞いてみようと思うての
いかがじゃ忠清。思うままを申してみよ

 

若君はい
おそらく羽木家の名を捨てねば我等 皆 生き残れますまい

忠高なにっ!?

 

若君聞いたところでは織田信長という男、なかなかに気性の激しい者のようでひと度敵として相対した羽木家を許すとは思えませぬ
今後織田がさらに力を得ればいずれ必ず滅ぼされましょう

 

若君羽木の名を惜しむ思いは忠清とて父上に劣りませぬが、今は名にとらわれず、御月家を継ぐことが我らが乱世を生き抜く唯一の道かと

 

忠高・・・・・・
成之は!?

成之はっ  難しゅうございます。ただ、羽木の名を残せば御月家に害を及ぼす恐れもあるかと

忠高ぬうぅ・・・

 

唯の部屋にて

不慣れな手つきで琴のお稽古をさせられている唯。

 

ごめーん。そっちに飛んだ?

渡瀬ですから 左様に指を深く入れ力まかせに引くのではございません。
こう軽く弾くように そして左のお手はもそっと強う押えられて・・

 

侍女あ 若君様のお戻りにございます

 

若君が唯の元へ行くと、唯は後ろから覆うように渡瀬に手取り足取り教えられていた。

 

若君ハハハハ 何をやっておる

 

渡瀬・・・若君 お戻りなされませ

お戻りなされませ!

 

”助かった”

 

 

え?それじゃ私達羽木家から御月家に変わるんですか?

若君うん
父上は・・・迷うておられるが

ああ!
そうか!歴史から羽木家の名前は消えるけど、御月家として生き残るんですね!

 

若君わしもそう思うたゆえ、父上に強くお勧めして参った
おかげでご不興を買うてしもうたがの
父上も羽木の名を捨てるはご無念であられよう

 

・・・若君だって苦しい戦をして守って来た羽木家だもん。
名前がなくなるのは誰よりも淋しくてくやしいはず

 

御月 唯!
「御月唯」ってすごく美人っぽい名前じゃないですか?

若君いや・・・ようわからぬが

絶対美人ですよ「御月唯」はー

 

若君たわけ!唯は唯であろう

 

ハッとする若君

 

若君そうじゃの・・・

 

若君は唯の膝に寝転んだ。

膝枕をする若君

若君名など何でもよい
唯 存じておるか?「御月」とは満月のことじゃ

えーーーっ!!そーなんですかーーー!?
それじゃ私たちの名前にぴったりじゃないですかー!!

 

ハハハ

 

別室にて

侍女若君様は奥方様とご一緒の時ようお笑いになりますね

渡瀬まったく若君様は唯様のなさること何でもお笑いになってお許しになる
それゆえ唯様も少しもお振舞を改めようとなさらぬ

 

 

そして十日ほど後

羽木忠高は御月家の家督を継ぐ決断をした

 

アシガール♡83話の感想

新章がついにスタートしましたね!!ものすごく待ち遠しかったです!!

いきなり2人の♡な様子がみられるとおもってましたが、山を駆けていた様子をみるとなんだか深刻な問題が起こっているようです。

アシガールのドラマにはまったせいか、漫画をみていても若君は伊藤健太郎くん、唯は結菜ちゃんに見えるんですよね。

ほんとまたドラマ化して欲しいんですができれば映画化してもらいたい!!!映画化したら絶対いくんだけどな〜〜〜!!

唯にナチュラルに膝枕してもらった若君ですが、唯にだけ心を許してる感じや、2人の関係が深まってる感じがみれてラブシーンがなくても十分満足できる83話でした!

アシガールのネタバレ記事のまとめ

巻数 収録話
11巻 74話 75話 76話
12巻 77話 78話 79話 80話 81話 82話 番外編
13巻 83話 84話 85話 86話

コメント

タイトルとURLをコピーしました