【恋するレイジー】ネタバレ&感想 2巻 6話【告白のあと】

恋するレイジー2巻

購入はこちら

少女コミック(sho-comi)【恋するレイジー】6話のざっとしたあらすじ&感想です。

5話の最後では思わず「好き」と言ってしまったかの・・・♡

それでは・・第6話のあらすじです(о´∀`о)

↓↓↓↓ネタバレ注意↓↓↓↓

スポンサーリンク

恋するレイジー☆6話(ネタバレ注意)

思わず告白してしまったかのでしたが・・・

玲次「・・・俺 そんなイイもんじゃねーよ?

・・・てかソレってさ 付き合いたい系〜?

付き合うつもりで好きと言ったのではなかったかのは好きって言ってしまった意味を考えだします。

かの「・・・すみません わかりません」と大真面目に答えるかの。

玲次も付き合うとかわかんないと言い、もっといい奴いるよと慰めました。

帰り道にフラれたと自覚したかのの目には涙が。

自分が思ってる以上に玲次の事が好きだったんだと自覚したかのでした・・。

翌日、昨日の事を気にしていながらもいつもの場所へ。

いつもはゲームしながらかののことをクッション代わりにする宮野くんですが、かのにはくっつかず、いつもとは違った雰囲気です。

今週末にあるオリエンテーリング合宿に行くのか聞くと、3人共行かないという返事に。

かのはいつもと態度が違う宮野くんを見て告白した事を後悔しました。

かのと梓が部屋を出ると

玲次「なぁ・・・つき合うって何・・・?

2人に玲次は誰かと付き合う感じじゃないといわれ、「だわな」と言って部屋を後にしました。

教室へ戻ると何やら男子が良からぬ話を。

”みんなで1人の女子ねらってさ〜オトした奴が勝ちってゲームおもしろそーじゃない?”

ふつーの子を狙っても面白くないからとかのをターゲットにする話をしていました。

それをきいていた玲次は教室の机を蹴り上げ、その場を後にします。

翌日、玲次が来るのではないかとバスの中で少し期待しているかの。

そこへ昨日の教室で悪巧みしていた男子がかのの隣へ。

かのが戸惑っていると絶対来ないと思っていた玲次がかのの隣に割り込んできました。

どうやら玲次もオリエンテーリング合宿に参加するようです。

恋するレイジー☆6話の感想

2人は絶対に両思いだと思うけれどまだ恋を自覚していない様子。

告白したあと付き合うという感じがあまり想像できないみたいです。

でも気持ちが溢れたのか「好き」って言ってしまったんですね・・・。

もっといい奴いるよって言うのは結構傷つきますよねー・・仕方ないけど。

でも告白した事で玲次にも気持ちの変化が現れたみたいで。。結果オーライかな?

玲次のかのを守ろうとする思いはほんと特別なものだなと感じました♡

恋するレイジーのネタバレ記事のまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました